格差社会とは 人間の世界にも競争原理が働くのは自然なこと

格差社会とは 人間の世界にも競争原理が働くのは自然なこと。競争原理は生物界の一面を言っている。よく、「動物の世界でさえ、競争原理が働いて強い動物が弱い動物を捕食するピラミッドの構造になっているのだから、 人間の世界にも競争原理が働くのは自然なことで、ピラミッドのような階級の差とか貧富の差ができるのは、自然界の摂理にかなったことで、強い者が弱い者の上に立つのは、かなり公平なことだ」みたいなことを言ってるのをよく聞くのですが、どう思いますか 貧富の差。年以内に米国を抜き世界一の経済大国となる可能性のある中国は。世界有数の
格差社会でもある。新興国の多くでよく見られるように。富裕層の子どもなら
教育と資産を十分に与えられることで優位な立場を享受できる。深圳のような
不動産ブームに沸く都市では住宅価格が高騰し。多くの中国人にとって持ち家
取得は夢のまた夢になっている。とどまり続けることを目指す習近平総書記
国家主席にとって。支持確保に必要なことは国民億人の富の格差

学生のエッセイ人,思想,歴史。それをどうにかというよりは彼らが持つ人間性故に自然と経済学で実社会を
映し出そうとしたヴィクトリア朝の経済学の異端児達は実に面白味溢れる人々で
ある。社会保障制度の恩恵を受ければ。19世紀のような貧困状態におちいる
ことはないであろう。シュンペーターは能力による階級分けということである
。ということに対して非常に納得できる形での「現在の資本主義主流」を証明
してくれた。最近読んだ「富のピラミッド」にも同じようなことが書いてあっ
た。格差社会とは。その他にも。資産。教育。情報といったふうに。さまざまな基準において差が
生じ。それが階層化した社会のことを指すのです。 もちろん。資本主義に基づく
社会であれば。競争原理によって差が生じるのはある意味当然で

ある残酷な一文が表す。が報じたように。若い世代は兆ドル約兆円を超える
負債を抱えている。 そして。苦しんでいるのは若い世代だけではない。歳以上
の万人を超えるアメリカ人が今も学生ローン

競争原理は生物界の一面を言っている。しかし、それだけではない競争原理もある。それは共生と言う原理だ。数十億年の昔、人間の細胞を食い破る生き物が居た。それはミトコンドリアだ。やがて、細胞とミトコンドリアは共生関係になった。細胞はミトコンドリアが内部に住むことを許し、栄養を供給することにした。ミトコンドリアは酸素を取り込んでATPと言うエネルギーを細胞に与えることにした。人間の細胞とミトコンドリアは全く別の生物だったが、お互いに無くてはならぬ共存共栄をはかった。強者が弱者を食い滅ぼす平和よりも共存共栄関係の方が長続きする。強者は弱者を食い滅ぼしたあと、強者は飢えることもある。弱肉強食の世界でなく、実は共存共栄だったことが分かる。今は野生動物の世界でも、共存共栄の重要性が分かって来た。ラッコの保護だ。ラッコはウニを食べる。ラッコを捕獲して減少すると、ウニは増える。それが海藻を食べ尽くし、海は汚れる。だからラッコは保護する必要がある。狼でも鷹でも、人間は昔は悪い奴と決め込んでいたが、今では保護活動をやっている。自然の保護と言うのは、食べる動物と食べられる動物のバランスの上に成り立っている。多様性が重要なのだ。その観点で見ると、強者と弱者は意外にも共存関係にあって、双方のバランスで健全性が保たれるのではないだろうか。会社の中で頑張れば、必ず資本家になれるということになると思うんですけど。 実際は会社の中でどんなに出世したって、そんな風になれることなんて、ないわけで。会社の株を買い占めれば出来るわけで。「集団をなす動物の世界だから」と言えます。ただし、動物の中のヒト種には抑制力があります。強いから何でもして良いという事ではありませんね。ヒト種が他の動物と異なる点は、他にもあります。同族殺し、子殺し、というのはある程度の知能を持つ動物には基本的には見られません。間違っている点●弱肉強食とは言うけれどの本当の動物の世界は「全肉強食」●ピラミッド構造は弱肉強食を表したものではなく、食物連鎖などの生物量を表したもので生態ピラミッドと呼ばれ強い弱いは関係無い●公平この場合は公平ではなく公正であるべき正しい点?貧富の差が出来るのは当然ただし、それは弱肉強食ではなく適者生存が理由。劣るモノが滅んでいく。?強い者が弱い者のの上に立つのも当然。それこそ自然界では強い者が群れを守る能力を期待されるのだから、強い者がリーダーとなるのが自然の摂理。動物界の食物連鎖を、社会的強者が都合よく解釈したたわごとです。そもそも動物界の食物連鎖は競争原理ではなく、生存のための本能によるものですし、同種の動物間での食物連鎖はありません。自然界で一番強いのは細菌とか蟻みたいな小さな生き物ですライオンは10年しか寿命がないし亀は200年生きるものもありますこういう自然の原理は人間界にもあると思います百年企業と呼ばれる企業は中小企業に多いです

  • 京都弁とは 関西弁のそんな事よういわれへん
  • Chimes2020: ヴィクトリア朝のイギリスでファッ
  • この問題が分かりません 1の問題わないのでどなたか解説お
  • イナイレ2 今現在の段階で好きな2人シュート技ベスト10
  • ルー?ルカ ジュドー?アーシタやルー?ルカって特典のプロ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です